記事一覧

コロダッチ用リフター DIY


oval002-1.jpg
 
まったく予備知識のないまま勢いで購入したコロダッチオーバルですが、
D/Oのようにつる?持ち手?が付いてません。

熱々のこれを持ち上げたり移動したりは、素手では無理ですよね?
で店員さんに聞いてみると「コロダッチリフター」なるものがあるとのこと。

「へー。じゃあこれもついでに買おうか?」 と思ったのも束の間、あまりの値段に驚愕。
いやー必要なものなら付属品じゃないと?どこまで別売りなんですかね・・・・。

悩む間もなく何か他の物で代用しようと購入しませんでした。
針金とかワイヤーハンガーを折り曲げたら何とかなりそうだし。

で、帰宅してネット徘徊してみると、皆さん自作されている!これには激しく同意!
ということで、先輩方を参考に自作することにします。

DSC_0056-1.jpg
購入したのは、ステン丸棒 φ4㎜×1m (¥340 )を半分に切断 。
カタログを見ながら、あの複雑な形に挑戦しようと思ったものの瞬時に却下(笑)

DSC_0059-1.jpg 
ワイヤーベンダーは、その昔何かを作ったときに製作済みだったので曲げていくだけ~♪
(ワイヤーベンダーの詳細は、記事の最後にアップしておきます)


DSC_0063.jpg
端材箱をあさくると、これまたその昔、何かを作ったときの丸棒が。
これを10㎝に切ってドリルで穴開けて、ちくわ状に。  

で、ステン棒をちくわに差し込むと、完成。

DSC_0062-1.jpg 

DSC_0064-1.jpg 

DSC_0065-1.jpg 

DSC_0066-1.jpg 

DSC_0067-1.jpg 

DSC_0068-1.jpg 

DSC_0069-1.jpg 
なかなかいいものができたと思いますwww
早く料理を作りたい。

ワイヤーベンダーの材料に興味のある方は、続きをどうぞ。(大した内容ではないですけど)
用意するものは、すべてホームセンターにあります。

□取付平金具 2枚(厚手の丈夫なのをおすすめします)
(オートバックスなど車用品店には、穴間隔が小さいのもあると思います。)
□その他は以下のとおり。
DSC_0074-1.jpg 
M6→M4程度   50㎜→30㎜ 程度でもOK。ナイロンナットも普通のナットで十分です。
(これらは以前、愛車に部品を取り付けるために購入した部品を流用したので)

DSC_0061-1.jpg
それぞれの皿ネジにスペーサーをかまして、
左右の1本はそれぞれの平金具へ。中央の1本は、2枚の平金具を連結。
この3本で丸棒を曲げていきます。

DSC_0060-1.jpg
上面平金具の少し離れたところにもう1本追加。 これをレバーの代わりにします。
そして下面金具を丈夫な木材板にビス止めして、完全に固定します。

DSC_0057-1.jpg
あとは材料を設置して、

DSC_0058-1.jpg
基板が動かないように体重をのせて固定して、レバーをググっと押す(回す)と・・・・

DSC_0059-2.jpg
あら、簡単!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはよう御座います。
このベンダーは中々すごいアイデアですな。
これはすぐには思いつきませんね。
作品も既製品みたいに整っていますし最高!
もしかして職人さま?
これ!寸法取りが大変なんだよね~。

ワイヤーペンダーに興味が
でました(o^^o)
これ結構な大きさまで
曲げれるんでしょうか?
こんど挑戦してみよ♪

Re: タイトルなし

> inssさん

 こんにちは。
 これは以前ネットでたまたま見つけて、それに改良を加えただけですよ(笑)
 世の中には、アイデアのある方がたくさん居ますね。
 
 作ったものは、なかなか満足のいくものができましたが、
 全く職人さんの部類ではありません(笑)
 inssさんの腕前は、まさに職人さんですよ!
 
 そのとおり!折り曲げ部の寸法合わせには苦労しました^^;

Re: タイトルなし

> 柚伽papaさん

 こんにちは。
 これはちょっとしたDIYにとても重宝しますよ!
 ステンレス丸棒でφ5㎜ぐらいまでなら何とかイケました。

 それ以上になると、強度的にも精度的には厳しいす。
 さらなるバージョンアップをお願いします。

 ところで一体、何を曲げるつもりすか?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント