記事一覧

フライシートのメンテナンス

103-01.jpg 

今年は週末のたびに予定が入り、なかなかキャンプに行けません^^:
仕方ないのでテントのメンテナンスをしてみました。

古いアメドのフライシート。 明らかに撥水効果が落ちてます。

防水スプレー?撥水スプレー?をシートにかけるのは
何となく勇気がいるので、まずは表面の汚れを落としてみます。

103-02.jpg

汚れを落とす最強の石鹸といえば? そう、「ウタマロ」 

子供たちのあの真っ黒な靴下やら上靴やらの汚れをきれいにしてくれるのは世界にこれしか無いでしょ。
これは「界面活性剤」が入っていないので、撥水コーティングには影響は小さいはず。


103-03.jpg
設営した状態で洗浄する方が無駄なく効率的にできるのでしょうが、
何とも怪しげな空模様だったので、フライシートだけを物干し状態にし、
スポンジ付きの洗車ブラシでささっと洗います。

103-04.jpg
水をかけて

103-05.jpg
もっと水をかけて、石鹸成分をすすぎます。すると、

103-06.jpg
微妙。ビフォーの写真は取り忘れたけど・・少し水玉が増えたかも?

で、日陰で乾燥したあとに
103-07.jpg
表面全面を低温でアイロンがけしてみました。

これで撥水効果がどのくらい復元できたかは、

雨天キャンプをしてみないとわかりませんが

まあ、雨が降らないことに 越したことは無いですねwww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント